2014年3月30日

ライフ・ホープ・ネットワークは9歳になりました!

 ライフ・ホープ・ネットワークは9歳になりました!


今から9年前にライフ・ホープ・ネットッワーク(LHN)という活動が始まりました。当時は妊娠に悩む女性のためのフリーダイヤルが少なく、私たちを含めて2つくらいしかありませんでした。そのため活動が始まってからは、電話や面談の相談が殺到しました。

しかし、当時はインターネットによるアクセスが少なかったため、Eメールによる相談はあまりなく、LHN に相談を寄せるひとのほとんどは、名古屋市の病院から紹介されて来る女性たちでした。

活動が始まってから4年、中絶後の女性のカウンセリングも始まりました。

そして9年の間に世の中は大きく変わりました。
いちばん大きな変化は、スマートフォンが出てきたことにより、以前に比べるとEメールでの相談が増えたことです。
私たち自身も最初はライフ・インターナショナルというNPO法人での訓練だけで始めていましたが、時代が変わるたびたくさんの経験をつみ、それを生かすことができるようになりました。

けれど、時代がどれほど変わろうと、相談者を助けたいという私たちの気持ちは昔も今も変わりません。一人ひとりを大事に考えながら、一人ひとりのために祈っています。

私たちが9年間この活動を続けられたこと、そして、今までの相談者が私たちを信頼し、助けを求め、私たちが少しでも相談者の助けになれたことを、とても感謝しています。
この先も、妊娠や中絶に悩む日本の女性たちが、ひとりでも多く助かることを望んでいます。